ダメ人間のためのガラスコーティングの3つのコツ
ホーム > 車処分 > 古いボロボロの車が5万円で売れた

古いボロボロの車が5万円で売れた

初期型のタウンエースノアに乗っていました。平成8年登録なので21年前の車です。15万キロでオイルも食ってしまい、修理に20万円ほどかかると言われてしまいました。

 

これは中古の車を買ったほうがいいと判断し、売却。

 

ヤフオクや近所の車屋周りをしました。ネットでよくある一括査定ってちょっと電話とかめんどくさそうなのでローカルに歩きました。

 

そこで車を売ってしまっては足が無くなるため、中古車購入も検討したところ、

 

「うちで買えば5万値引くよ」

 

と言ってくれました。つまり5万円の下取りということです。

 

店主いわく、

 

「基本的にもうスクラップにしますよ。ハイエースとかだったら外国輸出なんだけど、これはね、もうさようならだよ。」

 

俺「えっなんでなら5万で下取り??」

 

店主 「いやいや、車買ってくれるなら儲け分が少なくなるけど、回転率上げたほうがいいんだよね。」

 

つまり在庫抱える時間が減るなら、多少儲けが減っても売ったほうがいいということ。

 

何しろ買った車が11年落ちの10万キローバーのボクシーなんでね、所詮この車だって査定ゼロでしょ。

 

これを2年車検つけて45万円で売るんだから20万ほど1台売って儲かるでしょ。

 

それを5万値引いても15万儲け。

 

だったらどんどん流したほうがいい。所詮11年も落ちてるし、10万キロの車を売るわけだから。

 

ってことで、このような値がつかない車を買って、さらにもっと値がつかない自分の車を下取りしてもらえば5万円くらいまけてれるね。

 

距離飛びの車って案外安いし、そこそこ安心して乗れるみたいだし。

 

激安中古車購入方法に詳しいサイト→https://usedcars.kikaikogu.com/fly.html